日記」カテゴリーアーカイブ

メニュー一部変更いたします。

ハレ・オハナは、新たなスタートを切ります。

ずっと一人でやっていこうと思ってましたが、そろそろ限界。ですから、いろんな人の助けを借りて、やっていこうと決めました。それに伴い、メニューの変更もあります。

フラの為のカラダ作りは、パーソナルのみとします。グループでは、やはり消化不良です。

お待ちいただいた方、ごめんなさい。再開できそうになったら、考えます。

それから、ハレ・オハナで初のインストラクター養成をします。

フラは私が教えると突っ張ってきましたが、体力が保たない。すでに候補の皆さんには、私のスケジュールを共有しているのですが、その過密ぶりにとても驚かれてます。こりゃダメでしょう、と。

企業ならブラックと言われる状況。自営だと、自分で調整できる分過密にもなりやすい。気づいてなんとかしないと、死んでしまいます。まだ、死ぬわけにはいかない。今でも幸せだけど、もっとみんなが幸せになる様に力を尽くさないとです。

そちらにちゃんと時間を作って、大きな目標に向けて進まないと、と思ってます。そのための準備。

私の思いを理解して、サポートしてくれる人がインストラクター候補者です。フラが上手か下手かよりも、メンバーのことを何より大事にしてくれる人、というのが選考基準です。考えの軸が自分の人は、どんなにフラが上手でも、指導者には向かないと思ってます。

ようやく、そんな人が育ってくれて、嬉しい限りです。

これからのハレ・オハナにもご注目ください。先行者利益もあると思うのですよ。今なら安く受けられるとか、予約が取りやすいとか。
今からなら経験があまり問われず、人間性があればインストラクターになれるかもしれないとか、そのためのレッスンは無料ですとか。

まぁ、気になる方がいたら、どうぞおいでください。私の選考基準は案外厳しいですよ。第三の目で見てますから(笑)

6月より、通常のレッスンを行なっています

ハレ・オハナは、6月より通常のレッスンを開始しております。もちろん、生徒さんが通うことに躊躇う場合は、オンラインでも対応しますが、実際に一緒に動いてレッスンするのと、画面を通して見るのとでは、受ける印象などが違うので、対面のレッスンっていいなぁ、と思っています。ずっとオンラインで同じ時間に会っていましたので、久しぶりだけど、そうじゃない、と言う感じが不思議でした。

私が医療従事者なので、清潔にはうるさい。やり直し!なんて言われて手を洗う皆さん(笑)ご自宅でも、正しいマスクのはずし方、置き方、手洗いなどができるように、と思っています。

レッスン中もマスク着用です。ただし、外からつけてきたマスクは、それ自体が怪しい。レッスン中に息苦しくてマスクに触る。その手で汗を拭う、水を飲むなんて言語道断なので、付け替えます。

付け替え用のマスクは、飛沫が飛びにくく、呼吸がしやすいもの。最もよく喋る指導者が、大きめのマスクが必要で、皆さんは小さくても大丈夫。これで防げないほどの咳が出ると言う人は、入室お断りなので、そう言う点でも、環境はしっかりと作っています。

狭いので、人との距離は近いんですが、なるべく接触しないように、感染を広げるリスクを減らすように、徹底していきます。

新しいスタンダードに向けて

緊急事態宣言の延長を受けて、ハレ・オハナも、休業を継続いたします。少なくとも、スタジオでの対面レッスンは、5月31日までお休みします。これ以上の延長にならないことを祈りつつ、皆さんとの再会を楽しみにしつつ、自粛します。

その間に準備を進めて行きたいと思っているのが、オンラインでのレッスン。

ヨガも筋トレもオンラインで、というのは、運動を知らない人の言い分なのですが、それでもやってやろうじゃないの、と思うのがプロ根性なのかもしれないです。
微妙な動きは、オンラインだと全くわかりません。なので、細かい動きの修正はもはや無理。それを望むなら、対面で、ということになるかと思います。

ということは、無料公開している動画ではない何かを提供するしかないです。さて、何をどうしようか、フラはどうするか、真剣に考えています。

新しいスタンダードに向けて、ちゃんと備えなければね。
インターネットが苦手だと逃げていると、何にもできない時代がすぐそこまできているってことです。今回の自粛生活で分かったことは、すでに宇宙で生活できるだけの環境はあるということ。しかし、人間がそれを使いこなしてこなかった、ということです。

ウィルスのおかげで、人と人の接触が断たれてしまって、すごく寂しいです。だからこそ、人の大切さが身に染みるし、今までの日常が、どれだけ豊かなものだったかを改めて感じています。大好きな人たちに会えない寂しさは、どうにも埋めようがありません。それを乗り越えて、新しい繋がりの中で頑張っていくことしかできないんだなぁ、としみじみ思っています。

手洗い、うがいなどの感染予防が日常になるのはいいことだろうと思います。人との接触を減らすために、可能な限りの在宅ワークというのも、いいかもしれません。でも、芸術を楽しんだり、友人との会食を楽しむことが、少し遠のいているんだな、と思うと、寂しい限りです。

だからこそ、寂しい気持ち、会いたい気持ちを昇華して、より自分を高めるように時間を使うことで、自分を鼓舞するしかないんだろうな、と思います。そんな時に、ハレ・オハナを選んでもらえるように、準備しないと!と思っています。寂しい気持ちは、私の個人の問題。皆さんのために、自分の気持ちを乗り越えて前に進むのも、私の役目なのかも、と思いますので、体に気をつけながら、前向きに進んでいこうと思います。

きっと、皆さんと会える日が来ると信じて。そして、その日がキラキラ輝くように、精一杯今を生きようと思います。

オンライン フラ パーティー開催しました!

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、自宅で過ごす週末。

オンラインで繋がって、一緒に楽しく踊ろう!と思い立ち企画した、オンライン フラ パーティー。

20名の参加者においでいただきました。楽しかったですね〜。急遽お声かけしました、ミュージシャンのTAKAさんの生演奏で踊れたのも、楽しかったです。

接続がうまくいかなかったり、踊れる曲がなかったりしたかと思うので、次回はこの反省を踏まえて、やろうと思います。

ZOOMの使い方は、それぞれで勉強してください。

昨日の様子です。ご覧ください。

アンケート


現在、フラの生徒さんにアンケートをお願いしています。自分ではなかなか気がつかないところを教えてもらいたいと思い、いろいろ伺っているのですけど、皆さん、レッスン内容については満足いただいているようで、嬉しい限りです。

思ってもいなかったのが、ハワイの文化を学べると言ってくださっていること。レイメイキング、ハワイ語などが学べるとことは少ないって言っていただけているのですが、一般的じゃないのかな?と思います。フラを教えているぐらいだから、レイが作れるのは普通だろうし、ハワイ語もそれなりにできてないとね。クムフラと話をするなら、英語もできるでしょうし、ハワイの歴史程度なら、話ができる先生の方が多いって思います。やってないだけじゃないでしょうか?というか、いろんな経緯を見ていると、最初はやっていたけど、生徒さんが希望しないからやめちゃったということなんじゃないかって思うんです。

私も、葛藤しているんですよ。特に文化のことは、生徒さんに知ってもらいたいけど、ハレ・オハナの生徒さんよりも、他の教室の方の方が興味を持っているって、すごく不思議な感じがします。まぁ、大まかなことはレッスンでもやっているけど、レイ作りなどは、かなり練習が必要なんだけどなぁと思ってます。人が集まらないなら、やってもしょうがないって思うしね。

それでも、そこが強みなら、やるっきゃないかって思っています。クラフト部っていうのもあるから、自分たちで造花のクリップを作るなんてできているしね。お高いものを買うよりは、自分で作った方が、少しはお得なので。愛着も湧くし。そういうことがやりたいなら、一緒にやりましょう!って言えるし。

フラも、カヒコもアウアナもやるっていうところを評価してもらえていて(これも、私にとっては特別なことじゃないけど、自分を振り返ると、レアな経験だと思う)さらには、ベーシックをしっかりやるっていうところもいいらしい(確かに)

私がやって欲しかったこと、こんなことがあったらよかったなぁと思うことを取り入れているから、私の理想の教室なんですよね。20年におよぶフラ歴のなかで、理想が出来上がっているので、そこに向かっている感じです。それを、クムフラに「ハワイのハーラウみたいだ」と言っていただけたことは、力になりました。人間関係も、レッスンの中身も、習い方も、ハワイっぽいらしいので、向かう方向は間違っていないんじゃないかなって思ってます。

アンケートの結果は、そのうち、まとめて公表しますね。お楽しみに〜

何を考えて踊っているのか?

心に虹がかかりますように

フラを踊る時、何を考えて踊っているか?そんな話になりました。

歌詞の意味とか、気持ちとか、そんなことを考えているって思っているかもしれないんですけど、私は、全くそんなこと考えていません。

踊っている時に、そんなことを考えられるほど、器用じゃないです。そのような気持ちを作るとか、意味を考えるということは、踊る前にやります。

踊っている最中は、イメージを追っています。

私の頭の中には、こう踊りたいという明確なイメージがあります。それがクムフラであることもあるし、自分の好きなダンサーの踊りの時もあります。それをなぞるように踊っているだけ。そのイメージの踊りを作る段階で、意味とか感情が加わってきて、クムならこう踊るだろうとか、あの人ならこんなふうに踊るだろうと、想像します。その姿に自分を重ねるように踊るだけなんです。

そう踊りたいからこそ、自分が思っている通りに動く体が欲しいんです。イメトレでは踊れているから、そこになりたい。そのために筋力をつけるとか、バランスを整えるってことをします。

皆さんがどんな風に踊るのかはわからないですが、私は、イメージの中の動きが自分の体の感覚と合うように踊るんです。それしかやらない。それ以外の踊り方を知らない。だから、フリを覚えているって、絶対に必要なことで、最低限のことなんです。イメージの中のダンサーが踊れないと、私の場合は踊れないから。

大好きなクムや先生が、いつも頭の中で一緒に踊っているんです。なので、いつだって、大切な人と一緒にいる感覚です。フラのおかげで、大好きな人といつだって一緒。イメージの中で踊っているその方は、色あせることなく、いつでも美しく踊っているんです。

皆さんはいかがですか?どんなことを考えて踊るのかな???

オンラインレッスン?

今のご時世、外出もためらう方もいらっしゃると思います。ハレ・オハナは、通常通りレッスンを行なっています。少人数なので、心配ないだろうと言うことと、体を動かし、体温を上げることは、免疫強化にもきっといいはずと思い、行なっているのですが、移動が伴います。

移動に関して、私自身は、あんまり気にしていないのですけど、体調などによっては気になるでしょうし、ちょっとせき込んでいたら(風邪じゃなくてもね)要らぬ誤解を受けることもあるでしょうから、そう言うときは電車利用を避けたい、と言う気持ちになることもありますよね。

そう言う場合の救済策として、オンラインでのレッスンを行なっています。通常では絶対やらないです。画面の向こう側にいる人に言葉だけで指示して動きを修正するって、本当に難しいんです。なので、私のレッスンの慣れていて、言葉の表現が共有できる人じゃないと、非常に困難。

フラの生徒さんは、慣れてくれているので、画面の向こうでこちらの指示通りの動こうとしてくれるので、なんとかできました。

細かいところは、今一つよくわからないのですが(多分お互いに)それなりにレッスンにはなりました。こんな工夫をしながら、やってます。

全部がお休みになると、寂しいですものね。少人数だからできることなので、人数の少ない利点を活かして、楽しい時間を提供できればと思います。

令和2年 今年もよろしくお願いします

2020年も穏やかに始まりました。箱根駅伝も終わり、そろそろ、お正月気分から抜け出してきている方も多いかと思います。まだ、お休みの皆さま、どうぞ、ゆっくりなさってください。

ハレ・オハナは、今年最初のレッスンが始まりました。私は、今年はほとんど休んでいないので、お正月気分は味わったものの、ほぼ通常通りです。実家に帰ると、食べすぎちゃうのが困りますね。

2020年、オリンピックの年。今年は、ハワイに行きます。久しぶりにオアフにも5日間の滞在で、決してのんびりはしていないのですが、知的好奇心を満たす旅にしようと思っています。1日ぐらいは、ビーチでのんびり遊ぼうかな。ビキニを着れる体になっておかなくちゃ!コツコツ鍛えないとね。頑張りますよ〜

ハワイに行くと決まったら、それなりの準備も大事。英会話も、フラも、頑張ろうと思います。なんとかなるけど、それでもね。そして、ハレ・オハナをもっと充実させるようにも努力します。

普段が出るのがフラなので、普段をどれだけ磨くかを大切にしていきたいと思います。
毎日、忙しくて、大変ですが、楽しいから苦しくはない。頑張るを「顔晴る」と書いている人もいますね。もちろん、言葉って大事なんだけど、ワクワクすることも大事な気がするんです。積み重ねがコレクション。コツコツやっていって、素敵な結果になるようにして行けたらいいなって思います。

皆さんの目標は、なんですか?

そこに向かって、共に進んでいきましょう!!

酉の日レッスン〜

ハレ・オハナは、横浜の下町に位置しています。近所では縁日やお祭りが割とよく開催されます。

その中でも、規模が大きめのものが、大鷲神社の酉の市。
スタジオをオープンしてから3回目の酉の市です。縁起物の熊手も、徐々に大きくしてきました。案外気づかれないのですが、ひっそりと楽しんでいます。

そんな日にレッスンがあって、ちょうど良い時間に終わると、皆さん酉の市の見学に行きます。昼間のクラスだと、ちょうど良いですね。夜だと、ちょっと遅いから、のんびりできませんが、それでもまだ賑やかです。

お祭りや縁日がお好きでしたら、その日に合わせて予約をするなど、楽しんでいただければなぁ、と思います。横浜橋商店街でのお祭りもあるし、日枝神社のお祭り、一六地蔵の縁日などがあります。

ディープな横浜も、ぜひ堪能してみてくださいね。

ちょっとずつ更新中です

これからも、作業は続く

ホームページに手を入れて、やることやらないことを整理しています。
キャッシュレス決済の導入は、大変だけど、見直しにはとても良い機会でした。

マナカードのメニューは、完全に引き上げました。今後は、趣味としてはリーディングしますけど、仕事にはしません。
今まで、ご愛顧ありがとうございました。
リーディングがご希望でしたら、リーダーさんを紹介しますね。

また、ハレ・オハナ共通チケットですが、今まで1回に使えるのは1枚にしてきましたけど、2,000円分として使っていただいていいことにしました。

絶対お得です。ただ、これだけは、クレジット決済を使えないんですって。(規約上)

現金決済になるので、その分の還元です。

フラレッスンチケットは廃止しました。このチケットも、現金でしか取り扱えないんです。そういう規定なので。難しい。

それ以外にも、とっても大きな変化があるのですが、それはもう少し先にお知らせしますね。嬉しいことなんですが、驚きの展開なので、すごくびっくりでもあり、そんな簡単でいいの?とも思うし、慎重にことを進めていきます。

そこで、みなさんにお願いです。
私一人では、ホームページ上の変なところを見つけるのに限界があります。一応、チェックしているのですが、何しろ気がつかないもんです。

別の目で見て、これ見やすいとか見づらいとか、なんか変というところがあったら、お知らせください。

こういうことの専門のスタッフを雇いたいです。本当は、ずっと座って仕事するのはあんまり得意じゃない。飽きっぽいんですよね〜

皆さんのお力を借りて、なんとかやっていこうと思っています。よろしくお願いします。

なお、リンク切れについては、リンク切れチェッカーがありますので、それで確認します。